難関校制覇ならワオティーチャー

家庭教師選びに困っていた私の決断

ワオティーチャー

 

我が家は私たち夫婦と現在大学1年の長女と高校1年の長男の4人家族です。

 

私たち夫婦は共に愛知県で生まれ育っていて、他府県での居住経験はありません。でも子供たちにはどんどん外に出ていって欲しいと思っているので、長女は現在京都の大学に通っています。もちろん京都で一人暮らしです。

 

長男は一応比較的偏差値の高い高校に通っていて、これからの頑張り次第で、難関大学への合格も決して無理ではないと思っています。長男の志望は東大理科三類なので、優秀な家庭教師をお願いしてでも長男には夢を叶えさせてやりたいと思っています。

 

でも、愛知県に住んでいると優秀な学生は名古屋大学の学生です。失礼ながら、名大生では志望校が東大の場合、合格するのは難しいのでは…と思ってしまいます。

 

そんな思いを抱えている時に出会ったのが「オンライン家庭教師ワオティーチャー」です。

 

ワオティーチャーは、愛知県に住んでいても東大生を家庭教師に選ぶことができるので、私たちにとって正に渡りに船というものでした。

 

それに、勉強ができることと教えるのが上手なことって同じではないと常々思っています。野球だってすごいプレイヤーがすごい指導者になるとは限らないという点と同じです。

 

ワオティーチャーという教育システムで認可された学生は、指導方法もお墨付きをもらっているので、『優秀である=指導も上手』ということになるので、安心してお任せできるんです。

 

⇒オンラインの家庭教師のワオティーチャー

『オンライン家庭教師ワオティーチャー』とは

ワオティーチャー

オンライン家庭教師ワオティーチャーは、インターネット環境さえあればどこに住んでいても利用できる新しいシステムの教育ネットワークです。

 

日本中だけでなく、世界中どこに住んでいてもOKなので、ご両親と一緒に海外に住んでいる場合でも大丈夫らしいですよ。

 

インターネットを利用した教育システムはいろいろありますが、ワオティーチャーはちょっと独特なシステムを使っているのが特徴です。

 

大まかな特徴は下記の3つです。
  • 何処に住んでいても東大生・京大生・プロ講師などから最適な講師を選べる
  • 特許を取っている特殊なペンとノートで教師と生徒が隣にいるような感覚で授業が受けられる
  • いつもの生活を変えることなく家庭教師での受講が可能

 

愛知県に住んでいても東大生を家庭教師に選ぶ事ができる

東大理化三類を希望している長男の為に、東大受験という経験をして成功した人を是非家庭教師にお願いしたいと思っていたので、ワオティーチャーならそれが可能でした。

 

例えば九州や沖縄、北海道に住んでいたとしても、日本で最優秀と言われている大学の学生の指導を受けられるというのは、とっても有難いものです。

 

特殊なペンとノートで臨場感のある指導を受けられる

ワオティーチャー

最初に体験で申し込んだ時に、パソコンに繋ぐヘッドセットやカメラ、USBと一緒に特殊なペンとデジノートが送られてきました。

 

そのペンとノートが面白くて、ノートにペンで書いたものがそのまま先生のパソコンに送られて、先生が説明しながらノートに書きこんでくれたものが生徒側のパソコンで確認できるんです。

 

マイクやイヤホンのセットもあるので、説明する先生の言葉も同時に聞けるので、隣に座って書きながら説明してくれる臨場感があると、長男はとても気に入っています。

 

オンラインの場合、親近感のあるコミュニケーションが難しいと思いますが、この臨場感はそんなものを吹き飛ばしてくれるようです。

 

それに、ノートに書いた内容は、教師が添削した部分も含めて全部パソコンに保存されていて、後から何度でも確認できるのでとても役立つようです。

 

家庭教師が生活の場に入ってこない

ワオティーチャー

私自身、家庭教師をお願いした経験はないのですが、経験のある人の話によると、招く当日は部屋の片づけや掃除、茶菓子の用意など気を遣うことが多くて、気疲れしてしまうようです。

 

我が家の様に両親が共働きの場合、常に誰かが在宅しているというのは難しい問題なので、そういうことをクリアしながら優秀な家庭教師を選べるワオティーチャーは有難い存在だと思っています。

 

家に家庭教師を招く場合のデメリット
  • 交通費を支払わなけばならない
  • 場合によっては送迎の負担がある
  • 家庭教師の時間に、家族も在宅しなければならない
  • 当日の部屋の片づけや掃除に手間が掛かる
  • 茶菓子の用意にも、あれこれ気遣いが必要
  • 子供部屋でどんな指導をしているのかチェックできない
  • 教師の都合に合わせなければならない

 

以上の幾つかのデメリットは、デメリットと思われない方もいらっしゃるかも知れませんが、我が家にとってはとても大きな問題です。

 

ワオティーチャーの場合、それらすべてを払拭してなお、優秀な学生さんに担当してもらえるというのは嬉しいメリットでした。

 

⇒オンラインの家庭教師のワオティーチャー


ワオティーチャーの費用は?

ワオティーチャー

これからワオティーチャーを選ぼうと考えている方にとって、どのくらいの費用が掛かるのか、気になるところだと思います。

 

まず、家庭教師を家に招く場合の費用はどのくらいかかるのか。地方によって若干の違いがあると思いますが、私が調べた範囲では、その地方の一番優秀な大学の学生の家庭教師の場合、1時間当たり3,000円程度が相場の様です。

 

1回の指導は1時間半程度が主流ですから、1回の費用が4,500〜5,000円。週1回の指導だと月に18,000円〜20,000円が相場ですね。それにプラスして往復の交通費や茶菓子の費用が掛かってきますが、それは個々で違ってくるので割愛しておきます。

 

以上の様な一般的な家庭教師の費用を元にして、ワオティーチャーの費用を比較してみてください。金額的な面だけでなく、ワオティーチャーは講師の質が断然良いという事もここで力説しておきます(笑)

 

講師 週1回40分x4回 週1回80分x4回
東大生 13,900円(税別) 27,800円(税別)
京大生 12,900円(税別) 25,800円(税別)
他一流大学 10,400円(税別) 18,400円(税別)
プロ講師A 20,800円(税別) 41,600円(税別)
プロ講師B 16,600円(税別) 33,200円(税別)

※これ以外に、入会金20,000円+システム関連費2,350円/月(全て税別)が必要です。

 

ワオティーチャー

『プロ講師』とは、医学部などの最難関校に多数の合格者を送り出している、実績のある講師の事です。

 

私の甥っ子は難関大学を目指して一浪して、その時の予備校代に年間100万円余り掛かりました。その費用から考えると、ワオティーチャーに掛かる費用は決して高いものではないと判断して、ワオティーチャーを始める決断をしました。

 

⇒オンラインの家庭教師のワオティーチャー

 


ワオティーチャーを始めた長男の様子

ワオティーチャー

長男はまだ高1なので学校の部活動も一生懸命やっています。そのせいで、勉強の時間配分には多少苦労しているようですが、ワオティーチャーの場合は帰宅してから落ち着いた時間に始められるのでいいようです。

 

最初はデジノートや電子ペン、パソコンでのやり取りに戸惑った部分もあったようですが、さすがにパソコン世代なのですぐに慣れて、毎回面白がって勉強を進めています。

 

家庭教師の先生との相性もいい様で、時々笑い声が聞こえてきたりして、親としては安心しています。

 

ワオティーチャーを始めてからの学校の成績も納得のいくレベルなので、このまま3年間頑張って、是非夢を叶えて欲しいと思っています。

 

↓↓ワオティーチャーとは↓↓

⇒オンラインの家庭教師のワオティーチャー


ワオティーチャーの無料体験について

「ワオティーチャー、ちょっと気になるけど、どうしようかな」と思っている方には、無料体験というシステムが用意されているので、利用してみてはいかがですか?

 

体験申し込みをすると、必要な機材一式が送られてきます。体験してみて「やっぱり合わないかも」という場合には、1週間以内に同梱されている返却用の着払い専用伝票で送り返すだけでキャンセルすることが可能なので便利ですよ。

 

もちろん、各種機材のセッティング方法の案内もありますから、不安に思うことはないはずです。

 

⇒ワオティーチャーの無料体験はこちら

 

こんな宅配封筒できます ワオティーチャーと機材セット方法の説明など 機材あれこれ
ワオ到着 ワオ書類 機材

 

ペン デジノートとペン ノートの中身
ワオのペン デジノートとペン ノートの中身

 

特許を取得した先進技術を使った専用のペンとデジノートで、講師と生徒がまるですぐそばにいる様な臨場感を持って勉強ができるのは、子供にとっても新鮮な体験となって、勉強そのものも面白くなっていっているようです。

 

学習塾がこれまでの通塾タイプからインターネットを使ったものに移行して、家庭教師までも、ワオティーチャーの技術で遠くに離れていながらも近くにいる様に錯覚すらするものになってきています。

 

時代はどこまで変わっていくのかと、子供の家庭教師を選ぶことを機に考えるようになりました。

オンライン家庭教師、業者一覧

参考までに、他のオンライン家庭教師の一覧を掲載しておきます。

サービス名 内容 公式サイト
エイドネット 1単元(45分)1,302円〜という低価格。

365日、24時間いつでも受講が可能。

公式サイト
東大家庭教師友の会 東大や早慶をはじめとした難関大学に在籍する学生が約15万名が在籍。 公式サイト
まなぶてらす スカイプを使用したマンツーマン指導 公式サイト
Netty マイクセットやwebカメラを使った低価格のオンライン家庭教師 公式サイト
メガスタディ 私立大学受験専門のオンラインプロ家庭教師 公式サイト
更新履歴